FC2ブログ
正しい交差点のわたり方

正しい交差点のわたり方

 

光と陰,成功と失敗

光あるところに陰があり
勝者あるところに敗者あり

あなたの本当のゴールはどこでしょうか?
どれだけ勝ちを積み重ねようが,
どれだけ負けを積み重ねようが,
本当のゴールが本当の勝負.

など,偉そうに久々に書いてみましたが.

ことごとく本当の勝負を外してきたからこそ
強く実感することがあります.


週末は,西日本インカレ@岐阜でした.


まあまあな成果と,
残念な成果が半々といった結果でしょうか.

調子が良かった選手に限って,
怪我が発生してしまうということも数件.

特に1件は大事に至らないことを祈るばかりです.


普段から良く言い聞かせる言葉として,

「勝って兜の緒を締めろ」
(といったことはありませんが…)

失敗したな,うまく行かなかったなという人は,
必ず次に向けて落ち込み,
反省が生じる.

勝った,うまく行った人は,
慢心は無くとも安心が生まれる.
ゆえに反省することが実に難しい.


だからこそ,

何が良くて,
本当のゴールに向けてまだ何が足りなくて,
何をしなければならないか,
負けた人よりも本気で考えないと,
次での成功が遠のいてしまう.


本当の勝負で失敗してしまうことは非常に厳しいですが,
高く跳ぶためには深く沈み込む必要がある.
(スポーツ科学的なツッコミは否定します..笑)

失敗が大きければ大きいほど,
落ち込みが大きければ大きいほど,
引き続く主要局面では高く跳べる.

ただし,沈み込みがあまりにも大きければ
負荷があまりにも大きければ,
ぐしゃっとつぶれてしまいますが...

それでも,
次のジャンプをもう一度やり直せばいい.

過去は振り返ることはできても
絶対に追いかけることはできないもの.

不可抗力の事態であっても,
辛くても,
苦しくても,
それが大きければ大きいほど,
乗り越えた経験は
きっと,
何倍にも人を成長させてくれる.
はず.

残念ながら,
困難がなければ成長せず,
失敗がなければ成功出来ないことが,
人間の性かもしれません.

本当のゴールに向けて,
走ろうが,歩こうが,立ち止まろうが,休憩を挟もうが,

進み続けてもらいたい,
進み続けていきたい.

そろそろ自分のゴールも射止めたい.

岐阜の夜でした.


ー追伸ー
天下無双の織田信長にも,
数多くの試練が待ち構えていたのでしょうか?



9月には
天下 頂戴しに参ります.
スポンサーサイト



 
<- 06 2015 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

藤林 献明

Author:藤林 献明
  Nobuaki Fujibayashi
▼立命館大学 & 立命館AC 所属
▼博士(コーチング学)
▼1984年10月14日生
▼大阪府出身
▼陸上競技 三段跳
▼PB 16m51
▼復帰後 16m13
▼普通の三段跳選手でしたが,
跳躍選手の命とも言えるアキレス腱を断裂.
しかし,こりずに復帰.
不死鳥ジャンパー(笑)を目指して奮闘中.ようやく幼鳥ほどでしょうか.
過去よりも熱く燃え上がり,高く舞い上れるように…
そして、止まっている歴史を動かすために!!

-主な競技成績-
日本選手権 '07 3位
国際GP大阪 '06 4位
ゴールデンGP上海 '07 4位
アジア室内 '09 2位
日本GPシリーズ '04,'07,'09 1位

お気に入り商品


Archive RSS Login
BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 投票する