FC2ブログ
正しい交差点のわたり方

正しい交差点のわたり方

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

Do my best, take it sasy

またもや、長期さぼってしまいました。
前回(一ヶ月になりますが…)コメントを下さった方々、本当にありがとうこざいます。
返事が出来ずじまいで本当にすみません。

とりあえず、今シーズンは終了して、じっくりと冬にそなえることしました。

理由としては、マイナスの面ではやはり足に痛みが再発したこと。
ブラスの面では、ある程度の方向性が見えたこと。

もちろん、きちんと試合で確認までしたかったのですが、誤魔化し誤魔化しの動きでは本質を見失ってしまうと判断しました。

ただ、今でもある程度仕上げられる手応えは感じています。

しかし、それではまだ足りないでしょう。

なら、想いはあっても最善はそこに備えること。

2週間ほど落としましたが、だいぶ回復傾向です。

もう少し封印かな。


さて、話は少し戻って。
やはり、試合をこなすうちに色々な動きを思い出していく。

どうやらこのアキレス腱痛、
アキレス腱を使って走ってたのが原因のようです。
断裂足が全くアキレス腱が使えなかったので、しっかりアキレス腱を使うイメージで動いていました。
徐々に動きはよくなっていましたが、
5倍の太さのアキレス腱と普通のアキレス腱。
しかも、庇って使っていたのもあるのでしょう。
限界を超えてしまったのかもしれません。
痛みの中、アキレス腱を十分に使えないのにアキレス腱で動こうとする。
それは、だんだんうまくいかなくなります。

しかし、アキレス腱はあくまでタイヤみたいなもの。
肝心な動力源は別のところ。
もちろん足回りのメンテナンスは大事にでしようが、どんな良いタイヤ履いたところで、バッテリーがスカスカやったら上手く走れない。

ふとしたきっかけで、股関節の動きを思い出しました。
面白きかな、骨ストレッチ。

でも、イメージを少し変えるだけで、足にかかる負荷が全然違います。
そして、動きも良さそうです。

まあ、どのみち一度元から鍛えないといけないのは間違い無いですが。。。

そして、考えて出来るのではなく、普通に出来るようになるためには、数が必要となりそうです。

その時に不安なく思い切りできないと話にならないのて。

力か技か?
パワーかテクニックか?
技術に走りすぎ?
小手先だけの技術には頼らない。

もちろん、持ってる財産が無ければ、どれだけうまく使ったところで、そもそも完成は限られる。

しかし、身体の使い方というのは小手先の技術?
ただうまく体を使うだけというのは、表現系を除くと不十分なのかもしれません。
いかにうまく力を出すための使い方が出来るか。
最終的に、大きな力を地面に伝えることが目的。

追い込むとは何を追い込むのか。
ただの自己満足じゃなくて、必要なものに負荷をかける必要がある。

筋肉が肥大すると関節稼働域は狭くなる。
目的を外したトレーニングは阻害要因になる。
何を遂行するためにどこをどの様に鍛えるか?
あるいはどのような動きを出すのか?

とりあえず、大事な冬になるでしょう。。

冬季練習にむけて、越冬グッズが届きました。

ウェア
シューズ2



手間をかけるだけで、何も出来ていないにも関わらず、
本当にありがたい限りです。
そして、ささやかなメッセージに胸を打たれます。


この感謝は必ず。

今年溜め込んだ気持ちを
感じた想いを
必ず届ける
半年後の自分へ…
支えてくれた人達へ…

今ここに誓おう

TAKE IT EASY
Take it easy

関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 12 2018 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

藤林 献明

Author:藤林 献明
  Nobuaki Fujibayashi
▼立命館大学 & 立命館AC 所属
▼博士(コーチング学)
▼1984年10月14日生
▼大阪府出身
▼陸上競技 三段跳
▼PB 16m51
▼復帰後 16m13
▼普通の三段跳選手でしたが,
跳躍選手の命とも言えるアキレス腱を断裂.
しかし,こりずに復帰.
不死鳥ジャンパー(笑)を目指して奮闘中.ようやく幼鳥ほどでしょうか.
過去よりも熱く燃え上がり,高く舞い上れるように…
そして、止まっている歴史を動かすために!!

-主な競技成績-
日本選手権 '07 3位
国際GP大阪 '06 4位
ゴールデンGP上海 '07 4位
アジア室内 '09 2位
日本GPシリーズ '04,'07,'09 1位

お気に入り商品


Archive RSS Login
BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 投票する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。