FC2ブログ
正しい交差点のわたり方

正しい交差点のわたり方

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

スポーツとアロマ

本日はフレグラントアース様の会社を訪問して来ました。



ところで、スポーツアロマと言う言葉をご存知でしょうか?

アロマと言えばオシャレ空間の癒し系行為だと思うかもしれませんが、
そもそも嗅覚というものば、刺激が直接大脳に向かう特殊な感覚であり、動物が生存するために最初に身につけた重要な本能のようです。
ということは、通常想像するアロマもその本能(?)に語りかけて癒しを求めるものであるのかもしれません。

ん?本能に語りかける??
これはスポーツにとってすごく重要なことでは?

そして、昔から生物は自然に存在するものを治療薬として用いてきました。
天然の成分は身体に対する相性が良く、成分の浸透も良いようです。

そして、本能、野生に科学が混じり合い、
目的に応じた香り、素材、成分が考案されて、配合されました。

筋肉に対するリラクゼーション効果
天然の鎮痛消炎成分
集中力が上がる香り
より良い睡眠による疲労回復促進
日常の空間(香り)による非日常(遠征先、試合時)の日常化
などなど

このような効果を利用して、トレーニング効果を最大にして
試合パフォーマンスを最大にすることを目指すのが
スポーツアロマです。
たぶん…笑

以前は、アンモニアの匂いを使って気合をいれる選手もいたとか。
これもアロマでしょうか…

さてさて、話は意味不明な方に長くなりましたが、
日本では珍しいスポーツ用アロマを販売している会社が
フレグラントアース様ということになります。
イギリスロンドン生まれのアロマ製品。
ロンドン…縁がありますね!!



この製品のクールフェイスもGOOD!

もちろん中身にもこだわりぬいておられるようです。

イギリスでは、イングランド代表チームが活用していたり
有名航空会社のファーストクラスのギフトとして用いられるなど、
非常に高いステータスを有しているとのこと…

そもそも、ヨーロッパではアロマセラピーというものがセラピー=治療として確立しているようです。

日本ではセラピーは治療だから医療行為に当たるために、
アロマセラピーという言葉は使えないということもあるようです。
また、上記したような効能があるとかも言えないようです。

前にも同様の記事を書いたかも知れませんが、
新薬しかり、カイロプラクティックしかり、
本当に日本の制度は不思議です。
患者側のイノベーションは、
身体に良いことをして頂きたい。
症状を良くして欲しいということなんですがね。

まあ、一部の傲慢、怠慢な人による
リスクを回避するために必要なのかもしれませんが…

まあ、私が使いだしたということは、
実際、いーですよ!!
あくまで自分には!

もし、興味があれば連絡頂ければお答えします。。
所詮素人ですが…笑

写真の製品を話すと、一部日用品が混じってますが、

リチャージャー:集中したい時や気分転換したい時、ここ一番の勝負用。
ボディーカンフォーター:スポーツ後のリフレッシュ、疲労回復用
スリープエンハンサー:おやすみのために

のアロマです。
それぞれの詳しい解説は次の機会に。。

フレグラントアースオンラインショップ
マルイ
伊勢丹
などの取扱店で手に入ります。
スパもありますよ!!


そうそう、我らがレフアでももちろん絶賛取扱中です。

さあ、このアロマの力も借りて、
ゴッド・エドワーズに会いに行こう!!

出会いに感謝、心に感謝、運命に感謝、今に感謝
やってやりましょう!!


※今回の記事は専門家の意見ではなく、1アスリートの勝手な感覚としてお読みください。
関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments

勉強になりましたヽ(・∀・)ノ 
とても興味深く拝見しました~。
沢山ある香りの効能を理解した上でうまくスポーツのようなアクティブなシーンにも利用できたら素敵ですね!!
そんな勉強をしている村瀬さんは最強素敵女子です!
リラクゼーションといえば、レフアさんのマッサージルームはいつもいい香りがしていて毎回の楽しみの1つです。
タオルやオイルなど肌に触れるモノがさりげなく香るのもとても気に入ってます(´▽`)♪
これからもたくさん癒されに伺いますね~★★★

 
<- 12 2018 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

藤林 献明

Author:藤林 献明
  Nobuaki Fujibayashi
▼立命館大学 & 立命館AC 所属
▼博士(コーチング学)
▼1984年10月14日生
▼大阪府出身
▼陸上競技 三段跳
▼PB 16m51
▼復帰後 16m13
▼普通の三段跳選手でしたが,
跳躍選手の命とも言えるアキレス腱を断裂.
しかし,こりずに復帰.
不死鳥ジャンパー(笑)を目指して奮闘中.ようやく幼鳥ほどでしょうか.
過去よりも熱く燃え上がり,高く舞い上れるように…
そして、止まっている歴史を動かすために!!

-主な競技成績-
日本選手権 '07 3位
国際GP大阪 '06 4位
ゴールデンGP上海 '07 4位
アジア室内 '09 2位
日本GPシリーズ '04,'07,'09 1位

お気に入り商品


Archive RSS Login
BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 投票する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。