FC2ブログ
正しい交差点のわたり方

正しい交差点のわたり方

 

ミットナイト

ご無沙汰していまいました。
特に意味もなく落ち着いたので、ようやくの更新です。

そんなこんなで、2013年シーズンがはじましました。

何やら、今年の陸上界は中々熱い模様です。
現在トレーニングをさせていただいているつくばを見ても、
年長チームの切込み隊長が道を開いてくれています。

私、そんなな中、
初戦の織田記念では、まあものの見事に最低な結果を残してしましました。。。

完全に世間からは蚊帳の外。。。
いや!
それでも、蚊取線香があれば大丈夫!!

結果としては許されざるものですが、実は結構大きな成果が。

まずは、
藤林+アキレス健と言うものがつきまとってたというか、
アキレス腱的な殻に覆われた藤林だったのですが、
1本1本、殻を破り捨てて言った感覚があります。

閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待ってる的な。

と言うわけで、良くも悪くも見事に全部乗り越えて踏み越えてしまったのですが、

踏切前の間合いがわかった。と言うか、正しい助走距離に落ち着いた。

そして、何年振りやろうという感覚で走れた。因みに、このヒントは軽~肉離れの結果学習しました。
代償は、やや背負っていますが…

ただ、ここが1つの問題点で、練習では20本ぐらいは全助で跳んでも大丈夫なのに、試合では3本もたなかった。
結局は、極度の疲労感と筋痙攣に終わると…

普段どんだけサボってねんという話です。。

しかし、この状態を維持し、
この感覚を通常に出来れば、
ようやくアスリートへの返り咲きへ!!?
これは、時間との闘いですね。

もう1つ、跳躍に関しては、フルモデルチェンジを試みていました。

3月までは良かったのですが、
4月以降この部分がイマイチかみ合っていませんでした。

これは、
ちょっとイメージしたら良かったけど、
今度はやり過ぎてダメで…

や、

こうイメージしたつもりやけど、
そのイメージをすると別のこの部分が変わってて、それが大事やったのに、こうばっかり意識してだめやったみたいなやつです。

今日は、感性だけで文書を書いているので、
意味不明なところはすみません。

その、ややこしい、
コーチングもしくは運動学あるあるの結果。

藤林オリジナルとニュー藤林の融合点にたどり着きました。

さて、ここからは、
出来たことに再現性があるのか、
また、新しい仮説が正しいものかを確認しないといけませんが、
ムリのない自然な自分の感覚へと戻ってきている気がします。

これが、元の位置か一歩進んだ位置かはやってみないとわかりませんが、

とりあえず、

やってみないとわかりません。笑


最近は、少しずつ、
運気も上向きな気がしますが、
見事に好機を逃し続けております。

チャンスの神様は前髪しかない
チャンスは貯金できない

掴み取ったら死んでも離すなよと。
まだあるのか??
あと僅か???
逃すな!!

ついでもう一つ。。

チャンスというものは、掴み取るだけで成功とは限りません。
私はチャンスを失ってどん底を知り、回り道をしたおかげで、
人間的に成長できたように思います。
自分にふさわしい時期がくるまでひたすら待つということも、
大切なことだと知りました。
by フジ子・へミング

言ってみたい。。


言う訳で、
明日は水戸招待陸上に出場します。
名前は無いですが、
実は出ます。

少しずつ目指すものが小さくなりつつある、今日この頃。

蚊帳にダイブしてやる!!!

最後にお知らせ。

創部ウン十年目にして、
群馬綜合ガードシステム陸上競技部公式ユニフォームが誕生しました。

今の自分があるのは会社のお陰である事は、何度言っても言い足りません。
このご恩を胸に…
Fly away!
関連記事
スポンサーサイト




 
 

Comments

待ってました! 
久しぶりに織田記念でのぶさんの名前を見て嬉しくなりました。
今年の三段跳界を盛り上げてください!
ありがとうございます. 
まだまだやけど,しっかり盛り上げていきます!!

 
<- 10 2019 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

藤林 献明

Author:藤林 献明
  Nobuaki Fujibayashi
▼立命館大学 & 立命館AC 所属
▼博士(コーチング学)
▼1984年10月14日生
▼大阪府出身
▼陸上競技 三段跳
▼PB 16m51
▼復帰後 16m13
▼普通の三段跳選手でしたが,
跳躍選手の命とも言えるアキレス腱を断裂.
しかし,こりずに復帰.
不死鳥ジャンパー(笑)を目指して奮闘中.ようやく幼鳥ほどでしょうか.
過去よりも熱く燃え上がり,高く舞い上れるように…
そして、止まっている歴史を動かすために!!

-主な競技成績-
日本選手権 '07 3位
国際GP大阪 '06 4位
ゴールデンGP上海 '07 4位
アジア室内 '09 2位
日本GPシリーズ '04,'07,'09 1位

お気に入り商品


Archive RSS Login
BS blog Ranking 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 投票する